おすすめ人気ランキング!

住信SBIネット銀行

住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とするインターネット専業の銀行が住信SBIネット銀行です。
2009年度日本版顧客満足度指数(JCSI)調査にて銀行業界で第1位、全業種291社の中でも第4位と利用者の評価が非常に高い銀行です。
ネット専業銀行ならでは金利が魅力。手都市銀行と比べても格段に安い金利を達成しています。
金利タイプは変動金利、固定金利から選べ、ニーズに合わせて変動金利+固定金利のミックスローンも組み合わせ可能と、利用者側に立ったサービスを提供しています。
ネットと郵送で口座開設、審査等の手続が完了し、来店不要する必要はありません。

公式サイト・最新金利

事務手数料 全疾病保障 手続き 仮審査期間
借入金額×2%
+消費税
メール・郵送 申込日当日から3営業日以内




ソニー銀行

幅広いサービスを提供しているネット専業銀行の大手「ソニー銀行」の住宅ローンは、申し込みから契約までの手続きを全てをインターネットで行う事ができます。
対面での住宅ローン相談を行いたい方のために、「住宅ローンご相談窓口」が設けられていますので初めて利用する方にも安心です。
繰り上げ返済の場合、固定金利・変動金利のどちらでも1万円から手数料が無料です。
さらに、ソニー銀行では保証会社を利用していないため保証料が無料。団体信用生命保険料もソニー銀行が負担してくれますので無料です。
2011年度オリコン顧客満足度ランキング住宅ローン総合1位なのも納得ですね。


公式サイト・最新金利

事務手数料 8疾病保障 手続き 仮審査期間
・変動セレクト 融資金額×2.16%
・住宅ローン金利プラン 43,200円税込 
× メール・郵送 2~6日




新生銀行

新生銀行の『パワースマート住宅ローン』は低金利と各種無料サービスが豊富な事から人気の高い住宅ローンです。
保証料0円なので借り換えの際にも初期費用が少なくて済みます。
また金利も低い上に最長35年間での借り換えが可能なので月々の返済額を低く抑えられます。
住宅ローンの利用者にはATMや他行への振込みが無料に。ファイナンシャルプランナーへの相談、各種セミナーなどサポートも充実しています。


公式サイト・最新金利

事務手数料 8疾病保障 手続き 仮審査期間
50000円
(借入金額3000万円・返済期間30年の場合)
× メール・郵送
(最終契約/来店必要)
仮審査なし
※上記事務取扱手数料は2014年9月30日までの金額となります。

長期固定金利で安心のフラット35ならこちらがオススメ

ARUHI(アルヒ)

 【3年連続シェアNo.1】
 業界最低水準の金利と保証料・返済手数が無料など好条件な事から、住宅ローンの借り換えにおすすめなのがARUHI(アルヒ)のフラット35です。
付帯保障も豊富に取りそろえていますので、公式サイトを見てみる価値ありですよ。


公式サイト・最新金利

事務手数料 8疾病保障 手続き 仮審査期間
・スプレッドタイプ 融資金額×2.1%
・スプレッドタイプ 定額 52500円
電話・郵送・窓口 最短当日




楽天銀行

全国のフラット35取扱金融機関約340社の中で楽天モーゲージは最低金利。金融機関での差は最大1%。(※2010年はフラット35”S”の制度拡充により、フラット35”S”対象物件なら当初10年間金利を1%引下げ!)


公式サイト・最新金利

事務手数料 8疾病保障 手続き 仮審査期間
・融資金額×1.365%
・返済口座=楽天銀行 融資金額×1.05%
× メール・郵送 1~2週間