• 住宅ローン借り換えナビおすすめランキング.net

住宅ローンの借り換えで必要な諸費用

住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換えでは、現在利用している金融機関から新たな金融機関に新規借り入れをする事になるため、一定の諸費用がかかります。
諸費用は金融機関により異なりますが、トータルで約数十万必要になりますのであらかじめ準備しておきましょう。


【印紙税】

印紙税は借り入額によって異なります。

  • 1000万円 ~ 5000万円 → 2万円
  • 5000万円 ~ 1億円以下 → 6万円

【事務手数料】

事務手数料は金融機関によって大きく異なります。

  • 無料というところもあります
  • 3万円 ~ 5万円ほどかかる事も・・・。

【保証料】

保証料とは借り入れ金額に対する保証金の事で、事務手数料と混同しがちですが全く別の手数料です。
連帯保証人が必要ないかわりに保証料を支払うというケースが増えてきています。

  • 保証料 → 1000万円につき10万円~ 30万円(借入額に比例して高くなります)

【抵当権抹消登記費用】

住宅ローンを完済するまで借入先の金融機関が抵当権を保持しています。
住宅ローンを完済すると抹消されますが、借り換えを行う場合、抵当権が借り換え先に移る事になります。一度解除し、新しく再度設定する必要があります。
抵当権抹消登録手続きは基本的に司法書士に依頼するため、費用の内訳は司法書士に支払う報酬と印紙代となります。
司法書士への報酬額は、依頼先によって異なります。

  • 相場として12000円~15000円程度が一般的です。抹消および登記にかかる費用も地域によって異なります。
  • 抹消費用 → おおむね不動産1個につき1000円~2000円。
  • 登記費用 → 借入額の0.1%が目安です。



同じカテゴリーの最新の記事

  • 住宅ローンの借り換えで必要な諸費用

    住宅ローンの借り換えでは、現在利用している金融機関から新たな金融機関に新規借り入れをする事になるため、一定の諸費用がかかります。 諸費用は金融機関により異なりますが、トータルで約数十万必要になりますのであらかじめ準備しておきましょう。...


  • 住宅ローン借り換えの手順

    このページでは住宅ローン借り換えの手順をご紹介いたします。 住宅ローンの借り換えでは、所定の手続きを行う必要がありますので、手順を把握しスムーズに手続きを行いましょう。 ◆借り換え先を選ぶ まずは住宅ローンの借り換...


  • 住宅ローン借り換えに適した方

    ◆住宅ローンの借り換えはこんな方にオススメ 住宅ローンの借り換えはどのような条件に当てはまれば、借り換えをした時お得なのでしょうか? 【住宅ローンが変動金利の方】 リアルタイムに変動する金利に合わせて支払額が決まる...


  • 借り換えのタイミング

    住宅ローンの借り換えでは、手続きが面倒で検討しないままでいる方や、借り換えのタイミングで悩んでいる方も少なくありません。 お得に住宅ローンの借り換えをするには、借り換えのタイミングを見極める事が大切です。 ◆思い立った時...


  • 住宅ローンの借り換えとは?

    ◆住宅ローン借り換えのメリットは? 最大のメリットは、有利な金利のローンに組み替えることで、総支払額を節約できる事です。 住宅ローンを組むと、元本に対して一定の金利がかけられます。 通常、住宅ローンの初回は金利が優遇されま...


  • 借り換えは住宅ローンの総返済額を減らすおすすめの方法!

    住宅ローンの見直しでは目的を明確にすることが重要です。 目的を明確にしないまま、表示されている金利の数字だけに注目していては、後になって借り換えが失敗だったなんて思うことになるかも知れません。 逆に言えば目的...